バンダイnonスケール ブルマのカプセルバイク 7

皆さん、おはようございます。

昨日は「冬至」でしたね。
暦の上では「冬本番」なのですが、暖冬のせいなのかそれらしい雰囲気にはなりませんね。
今年も9日となってしまいました。
ブルマのカプセルバイクも、年内完成を目指して頑張りたいです。

と言うことで、カプセルバイク・ブルマ編の続きです。
前回は、「腕」や「ミニスカ」の修正に終始してしまいましたが、今回、次の段階に進めていきます。
尚、同じような画像が続きますことをご了承お願い致します。

先ずは、ブルマの全体修正が一段落したので、少々「お遊び」しました。
ミニスカの「腰ベルト」と「サスペンダー」の取り付け確認を行いました。
1mm幅のマスキングテープで「腰ベルト」と「サスペンダー」を仮付けしてみました。
ブルマ-69.JPG
ブルマ-70.JPG
サスペンダーの幅は1mmでOKですね。腰ベルトは1.5mmくらいにしないとカッコ付かないですね。

ベルトやサスペンダーの取り付け要領が分かったところで、「お顔」の取り付けを行いました。
キットのままで取り付けると、やはり「髪の生え際」で大きく段差が出来てしまいます。
ブルマ-71.JPG

顎部分にも段差が出来てしまい、「二重顎」に見えます。
ブルマ-72.JPG

一度接着剤を付けてしまったのですが、顔を剥がし(怖っ!)ました。
裏側のダボを少し切り取って、顔面がある程度動かせるようにして取り付け位置を決められるようにしました。
ブルマ-73.JPG
中央の色の濃い部分の上側を削り、自由度を持たせました。

顔の再接着です。
ブルマ-74.JPG
「さっきのと変わってないじゃん」と思いますが、ほんのちょっとだけ顔が上に上がっています。

髪の生え際と顔の間に「溶きパテ」を充填して、筆で髪の毛の「流れ」を付けて、段差を目立たなくしました。
ブルマ-75.JPG

遠目に見ればそんなに違和感無いですかネ?
ブルマ-76.JPG

顎の段差も消えて、綺麗なラインが出ていると思います。
ブルマ-77.JPG
袖口のパテが足りなくて、欠けたようになっていた部分にラッカーパテを盛っておきました。
さらに、「腰ベルト」部分の幅を1.5mmになるように拡張しておきました。

「ブルマ」の特徴でもある「大きなリボン」のポニーテールを付けてみました。
ブルマ-78.JPG
ポニテが風になびいて、持ち上がっているところを表現しているのでしょうが、このままだと「キャノピー」にギリギリの位置になってしまいます。
さらに、ポニテは、何カ所かを縛ってあって、「三つ編み」みたいな感じに見えてしまうのでこれも形状変えたいな。

と言うことで、リボンとポニテを切り離しちゃいました。
ブルマ-79.JPG

ポニテを下に「垂れ下がる」ようにしたいため、0.4mmのソフトワイヤーを切り離した部分に差し込んでおきました。
ブルマ-80.JPG

仮に付けてみると、こんな感じになります。
ブルマ-81.JPG
ポニテの下がり具合の微調整は後ほど。

最後に、全体にサフを吹き、下地の「白」を吹いて、塗装の準備が完了しました。
ブルマ-82].JPG

今回は、ここまでです。
次回はブルマの塗装です。
果たして上手くいきますでしょうか。

では。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

原市場ハリマオ
2019年12月23日 10:50
日の丸さんの おはようございます
順調に進んでますね
ブルマ可愛くなりますね
ふと思ったのですが ブルマの全体像が
キチンと観えるよう あえてキャノピーは
付けないか 取り外し可能な2バージョンてのは
いかがでしょうか!(^^)!
日の丸航空隊
2019年12月23日 12:56
原市場ハリマオさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>順調に進んでますね

順調と言えば順調ですが、デフォルメされたフィギュアなので、普通の感覚では難しい所も出てきて、手が止まりがちです。(^^;)

>ブルマ可愛くなりますね

ブルマ、可愛いですよ~。
段々、感情移入が始まってきています。(^_^)

>ふと思ったのですが ブルマの全体像が
>キチンと観えるよう あえてキャノピーは
>付けないか 取り外し可能な2バージョンてのは
>いかがでしょうか!(^^)!

ご指摘ありがとうございます。
一応、キャノピーは「取り外し可能」な状態にしてあります。
「パチンッ」と嵌るので、しっかりしています。
このままの状態でいこうと思っています。